ゲームアプリの課金でのiTunesカードのメリット

  • 気軽に利用できる
  • 年齢制限がない

iPhoneでゲーム課金をするときに、多くの人が利用しているのがiTunesカードです。
ユーザーにとっては様々なメリットがあるため、一般的な方法として広く知れ渡っています。

ゲームアプリの課金で気軽に利用ができる

iTunesカードを使うメリットは、気軽に購入できるところにあります。
プリペイドカードを取り扱うコンビニなら必ずと言っても良いほど置いてあるので、パンやお弁当を買うついでに手に入れることができます。
またコンビニでは月末を中心にお得なキャンペーンを実施しており、購入金額より2割増しされることも多いです。
場合によっては3割増しで購入できるタイミングもあるので、頻繁にゲームに課金しているならキャンペーン時にまとめて購入しておけば、ゲーム内アイテムもお得にゲットできるでしょう。
2割や3割増量のキャンペーンは、実質2割引や3割引と同じ効果なので積極的に利用するのがおすすめです。

年齢制限がないので使いやすい

iTunesカードの利用には、年齢制限が設けられていないのもメリットです。
iPhoneのゲームを遊ぶユーザーの多くは、学生を中心とした未成年と言われています。
しかし学生や未成年はクレジットカードを持つことができず、課金をしたくても使える支払い方法がありません。
ですが年齢制限がないiTunesカードなら、クレジットカードを持てない未成年でも使うことが可能です。
しかも購入時に料金を払いますから、それ以上の金額をゲーム内で使えないのも魅力です。
現金で買ってからゲーム内で使う仕様になっているので、クレジットカードのように無制限に利用することはありません。
未成年でも使えて安心感があるのも、iTunesカードのメリットと言えるでしょう。

iTunesカードの使い方

iPhoneのゲームに課金するときに便利なiTunesカードは、コンビニや家電量販店などで購入できます。
まずは取り扱っている店頭に行って、購入したい金額のカードを手に入れましょう。

 

取扱店舗はコンビニや家電量販店、携帯電話のキャリアショップなどだけではなく、ネットのギフトカード専門店でも手に入れることが可能です。
ネットのギフトカード専門店なら店舗まで行く必要はなく、ほぼ24時間いつでも利用できるので便利な購入方法です。

AppStoreにチャージ

様々な方法でカードを手に入れたら、AppStoreにチャージしましょう。
iPhoneにインストールされているAppStoreを起動し、コードを使うを選んだらカードにある番号を入力します。

 

番号の入力が完了しチャージした金額を確認したら、使用したカードは不要です。
あとはゲーム内で手に入れたい有料アイテムを選んだら、チャージした金額から自動的に引き落とされて支払いは完了します。

 

アプリによってゲーム内の課金方法には若干の違いはあるものの、基本的な流れは同じなので一度経験したことがあるなら戸惑うことはないでしょう。
iPhoneのアプリゲームに課金するときには様々なメリットがあり、利用方法も簡単なのでおすすめです。

ページの先頭へ戻る