iTunesカードをお得に割引して購入するには?

 

iTunesカードは定価でしか購入できないと考えている人が多いですが、実際には割引購入することも可能です。

 

たとえば大型の家電量販店では割引セールを実施することがあります。

 

企画の内容には差がありますが10%引きがメインとなっているので、そのタイミングを逃さなければお得に買えます。

 

その他にも、2枚買うと2枚目が50%引きになるようなセールが実施されるケースも見受けられます。

 

たとえば3000円のiTunesカードを2枚購入する場合は、2枚目が1500円になります。

 

つまり本来は総額が6000円だったものが4500円になるというわけです。

 

つまり、25%引きという計算になるので非常にお得といえます。

 

株主に配られる優待券を使用するなどの工夫をすれば、現金の出費をさらに減らせるでしょう。

 

家電量販店が近くにない場合などは、コンビニを利用することを視野に入れると良いです。

 

こちらもセールに相当するキャンペーンが実施されていることがあります。

 

ただし、基本的に対象となるのはバリアブルのiTunesカードです。

 

iTunesカードの割引方法は『割り引かない』!?

 

このカードは購入者が金額を指定できるのが特徴ですが、その金額を支払った分より増やしてもらえるのです。

 

すなわち実質的には割引で買えることになります。

 

ただし自動的に金額が増えるわけではないので注意しなければなりません。

 

購入した後に指定されているサイトにアクセスする必要があります。

 

そこで所定の手続きをすることにより、ボーナス用のコードを受け取れるという仕組みです。

 

受け取ったコードを自分のiPhoneやiPadに入力することで追加されます。

 

どれだけ増えるのかはキャンペーンごとに異なりますが、10%や15%を目安として考えておくと良いでしょう。

 

引かれて安くなる割引もある

 

また、キャリアのショップでも安く買えるセールを実施していることがあります。

 

これまでに挙げた2つのパターンは両方とも行われたことがあります。

 

もちろん同時に実施されるわけではありませんが、今後も割引のパターンと増量のパターンがどちらも行われる可能性があるということです。

 

キャリアによってはお得な決済方法を利用できるので、キャンペーンと組み合わせることにより、通常の購入より大きく節約できるでしょう。

 

iTunesカードを割引いて購入する方法は様々!

 

その他にも、大型のスーパーなどで割引のキャンペーンが実施されていることも珍しくありません。

 

多くの場合は店内に告知が書かれているので、こまめにチェックすることが重要です。

 

食品売り場のレジ付近のように、イメージと異なる場所に置かれている場合もあるので注意しましょう。

 

オークションで販売されていることもあり、うまく利用すれば安く買えるケースもあります。

 

ただしリスクが高いので、基本的には他の方法を選択したほうが安心です。

 

規約に違反してないか確認する必要がありますし、使用済みのものを送りつけられるような悪質な売り主がいないとも言い切れません。

 

したがって、なるべく上記のような正規の販売店を利用するのが得策です。

ページの先頭へ戻る