iTunesカードでLINEのスタンプを購入する方法とその手順

 

iTunesカードと呼ばれるものがありますが、このポイントでLINE(ライン)を購入することができるかが問題になります。

 

LINE(ライン)スタンプとは、絵文字が発達したようなもので様々な種類があります。

 

個人的にも作ることができますが、業者が作っている例も少なくありません。

 

ラインで文字を送る人にとっては、このスタンプは読む人の感情を伝えるうえでとても重要なものです。

 

もちろん使わなくともやり取りができますが、使った方がより高い臨場感でそして感情のせることができますので今までの文字と文字を伝える役割をはるかに超えたものがあります。

 

少なくとも、直接顔を合わせるわけではなく文字とのやり取りの中で相手に自分の気持ちをのせるにはこのやり方がベストな可能性が高いです。

iTunesカードでLINEのスタンプを購入するには課金をしておく必要がある

 

LINE(ライン)スタンプを購入する前段階では、アップルストアに課金をしておく必要があります。

 

アップルストアにアクセスをしてからそこに「コードを使う」と書かれているところがあります。

 

そこを指でタップしてサインインをすると次にアップルIDとパスワードの入力をしなければいけません。

 

アップルIDとパスワードは事前に所有しているはずですが、あまり使わないと分からなくなってしまう可能性もありますので事前に調べておいた方がよいです。

 

もしわからない場合は、「パスワードを忘れた」の部分をタップすることで新しいパスワードを発行が可能になります。

 

ただし、以前使っていたものを利用することはできません。

 

やはり悪用されてしまう可能性があるからでしょう。

 

アップルストアにログインした後の手順

 

中に入ることができたならば、ギフトカードのコードを読み取って下さいと書かれている画面が出てきますのでその画面を確認したうえで、今度はカメラを起動させます。

 

ちょうど「カメラを読み取る」と書かれている部分がありますのでその部分を読み取る必要があります。

 

カメラで読み取ることができたら今度はクレジットされた金額が表示されるようになります。

 

iTunesカードが1000円ならばそこに1000円と表示されているのが特徴です。

 

続いて、カードのチャージつまり課金をすることができたならばラインを表示させます。

 

そのうえで、好きなスタンプをまず選んでみましょう。

 

式やスタンプを選んでほしいものが決まったらば、再びタップを行いそこで購入するを選択していましょう。

 

再びパスワードを入れなければなりませんので先ほどと同じアップルストアーで利用したパスワードを入力していきます。

 

最後に、購入するの部分をクリックしたときに「ありがとうございます」と表示されますのでそこで終了になります。

 

iTunesカードで購入したLineスタンプを実際に利用してみよう!

 

あとは購入したものを1度使ってみましょう。

 

ここで確認をしたいことは本当にスタンプがダウンロードできているかどうかです。

 

手続き不備によりスタンプが使えない可能

 

もしそれでも使えない場合には、ダウンロードが終わっていない可能性もありますので一度ダウンロードからスタートする必要があります。

 

購入準備した表示されていますので、ダウンロード未完了の部分があればそれをダウンロードします。

 

以上が、iTunesカードでLineスタンプを購入する方法となっています。

 

是非とも参考にご利用ください。

ページの先頭へ戻る