iTunesカードを買うのメリットとは

iTunesカードを買うのメリットとは何かを知ることで、利用はもっと楽しく快適になります。お得な利用方法になるカードですが、アップルIDを利用する人にとってはまさに活用をしない手段はありません。ほとんどの人はすでにアップルIDに本人のクレジットカード情報を登録しての支払いですが、こうした専用カードを使い支払いをする利点は大きいです。

手軽に購入できる

全国どこに行ってもあって24時間オープンをしているコンビニですが、そこでカードを買うとかなりお得になります。アップルストアでカード購入をすると、支払いはクレジットカード支払いが可能です。金額としては5千円のカードはそのまま5千円での販売であり、誰かへの送りもとして用意をするギフト購入であれば、高級感もあって適しています。

割引で購入できる

それは贈り物用という認識でのことであり、本人で使う際にクレジットカードを使い、チャージをすることもありません。必要な度にアップルID登録のクレジットカード払いをすると、その方がよほど簡単だからです。よく考えると無駄なステップと不思議な疑問が頭に浮かびますが、実際のところこのカードは、割引をしたり割増しでの販売をされています。

 

定価であってもコンビニで市販されているものは、すでに2割は増量されていることもしばしばです。普段からクレジット決済になれている人であれば、コンビニでの現金支払いに若干の抵抗を感じるかもしれませんが、同じ金額での支払いでも利用料はそれだけ増えます。1年間iCloudを使った際に2テラのタイプであった場合、15,600が1年間では必要な計算です。

 

クレジット決済でアップルIDを使っているとよくわからないものの、2割増しだと計算するとカードであれば、1万円と3千円分で足りてしまいます。有料アプリを頻繁に購入をしたり、電子書籍や音楽類をiTunesStore経由で買うのであれば、こうしたお得なメリットを見逃すことはできません。毎日同じように2割増し増量ではないのもコンビニ販売であり、もっと割り増しがあるのは家電量販店です。

3割お得なことも

時期的にタイミングさえ合えば、3割増しになることもあります。お得情報を収集するするiTunesカード専門サイトなどをチェックしてみると、かなり安く購入するために役立つのでブックマークをするのも賢いです。店舗などのお店購入だけではなく、オークションへの出品もあります。購入をするだけではなくこのカードはギフト対応をしているので、もらえるチャンスも今では数多いです。

 

よくあるアンケート応募をすることで、謝礼や景品としてもらえることがあります。時代にマッチした商品ですから、カード形式で誰もが使うことからも、会社の宴会などの席でも製品としてかるようされることも珍しくはありません。

 

景品といえば昔は図書券が主流でしたが、現代は人気なネット世代に合ったものが人気です。AppleStoreでもiTunesカードを買うことはできるもののクレジットカード払いで定価で割増無しですが、現金支払いだったら格安でお得に購入をすることができます。

 

ページの先頭へ戻る