iTunesカードの使い道

iTunesカードの使い道、利用用途を知ることで今まで使ったことない人やAndroidユーザーには無縁のものと思っていた人でもこんな使い方ができるんだと参考になると思います。

 

アイフォンユーザーだけが使えるiTunesカードではありませんのでプレゼントなどで使い道に困ってしまった人はぜひ最後までお付き合いください。

音楽の課金

iTunesカードの使い道でもっとも知られているのは音楽の購入ではないでしょうか。

 

iPhoneユーザーならiTunesアプリから音楽の購入ができますし、Androidの方もパソコンでiTunesをインストールして利用することができます。

Apple Music

Apple MusicはAppleが配信している音楽サービスですが、なにもApple製品を使っている人だけが対象ということではありません。

 

WindowでもアンドロイでもApple Musicに登録することができます。

 

サービス内容は有料制の音楽聴き放題です。

 

新曲もリリース当日に聞くことができますし好きな音楽を定額で好きなだけ楽しむことができます。

iTunes Store

iTunes Store(アイチューンズストア)は音楽や映画を購入することができるオンラインストアでもちろんiTunesカードを利用することができます。

 

Apple IDが必要になりますがこのアカウントも端末に関係なく取得することができます。

 

iPhoneからなら[設定]-[iTunes & App Store]から、その他はPCでiTunesをダウンロードして利用します。

iTunes Match

iTunes Matchは年間利用料3,980円でiTunes Storeで購入した曲やCDからパソコンに取り込んだ曲などをネット上で保存できるサービスです。

 

パソコン自体に保存しないので容量の節約にもなりますしパソコンが故障してもネット上にデータが保存されているのでバックアップを自分でする必要がありません。

 

複数のパソコンを使っていたり、スマホに楽曲が入り切らないときなどに重宝するサービスと言えます。

電子書籍の購入

iTunesカードで電子書籍も購入可能です。

 

漫画や雑誌も購入可能なので知らなかった人はオンラインで雑誌を購入するのも良いでしょう。捨てる手間も省けて便利ですよ。

iBook

iTunesカードで電子書籍を購入する場合、iBookはアイフォンやMacに初期設定でインストールされているので追加する必要はありません。

 

購入した電子書籍はiCloudに対応しているので他の端末で閲覧することが可能です。

 

アプリの課金

ゲームをする人ならiTunesカードでゲームアプリに課金することができることを知っている人は多いかもしれませんね。

 

ゲーム以外にもたくさんのひとが利用しているLINEのスタンプなどにも利用可能です。

 

使い方はiTunesカードをAppStoreでコードを使うでチャージすることができます。

 

あとは好きなアプリの課金をする流れになります。

 

アプリ内のサービスやアイテムなどをiTunesカードで支払うことができます。

使いすぎる心配がない

iTunesカードでアプリ課金すると使いすぎるという心配が減る点がメリットと言えるでしょう。

 

クレジットカードで毎回アプリ課金していると気づいたら結構使っていたということも多々あるようなので金額があらかじめ決まっているiTunesカードは利用金額の把握に役立ちます。

プレゼントや粗品

iTunesカードのプレゼントとして誰かに贈るのも使い道としてはあるでしょう。

 

カードでもメールタイプでもiTunesコードさえ相手に伝わればよいわけですから仕組み的には簡単です。

 

はじめからギフトとして贈るのであればプレゼント用のデザインもあるのでさまになることでしょう。

換金することも可能

貰い物のiTunesカードで普段から利用しない人はこれからも利用する予定がないかもしれません。

 

ですがiTunesカードは買取サイトで査定してもらい換金することができるので飲食代として使いたい、支払いの足しにしたということも可能なのです。

 

買取相場は70%~とあまり高くないですが今後使い道がないのであれば換金して別の用途で使ったほうがお得と言えるでしょう。

 

ページの先頭へ戻る